伶羽的桃尻十六雑記

MMORPG「完美世界~Perfectworld~」での伶羽の生涯を描く(予定)超大作自伝。

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

続・三雑記

2008/05/11 17:21

動植物と熊本の街に戯れつくした私達は、

今回のりょこーの最大の目標地、

三井のグリーンランドへと向かった訳ですよ。

散々、むしろ悶々と道に迷いながら。



どなたか車載ナビ余ってませんか。。。

マジで。。。






すったもんだしながらも、なんとか到着。

三井のグリーンランドは、

私がまだ清純さと貞操を守っていた頃に来たっきりだったので、

もうかれこれ十数年ぶりなのです。

嗚呼、あの頃は全てが新鮮だった・・・。



今回はもう、手を繋いだだけで

ナニかが出ていたあの頃とは違います。

チョメチョメも経験しましたし、

騎上位や立ちバックはもちろんのこと、

孔雀や地獄車にも挑戦しました。

嗚呼、あれは壮絶を極めた・・・。

(分からないお友達は、お母さんに聞いてね)



だので、絶叫マシンにも乗れるのです。

乗りまくり 跳ねまくり 汁出しまくれるのです。





突然ですが皆さん。

『チンスー』という言葉をご存知ですか?

広辞苑にも載せるか載せないかで

三日三晩の討論が続いた末、

残念ながら載せるまでに至らなかった言葉『チンスー』を。



これは男性特有だとは思いますが、

無重力状態から落下する時に、

モノが、

「くぇrちゅいおp@!!!」

てな感じになる現象の事を言います。

それは快感に似たミラクル



とどのつまりは、チンチンがスーってなる状態の事。



その『チンスー』度の具合を☆の数で表してみました。

おそらく世界初の試みでしょう。

(私が乗ったマシンのみですのであしからず。)



スーパースライダー

◎スーパースライダー ( なし )

溝のある急勾配の坂を、
スライダーに乗って駆け降りるプチ絶叫アトラクション。

まぁ確かに、スリルはソコソコあります。

が、

チンスーには今ひとつ足りませんでした。



グランパスジェット

◎グランパスジェット ( ☆ )

シャチ型コースターに乗り、
頭上にレールがあるという変わりダネジェットコースター。

はっきり言って、子供だましです。

乗った感想としては「痛い」のひと言。

チンスー度も弱く、最初だけでした。



ミルキーウェイ

◎ミルキーウェイ【立ち乗り】 ( ☆ )

立って乗るジェットコースター。
隣の別レール【座り乗り】と対になっており、
同時発進、ほぼ同時到着という面白いマシン。

↑のグランパスより少々上かな?といった感じ。

こちらは本格派なので、チンスーの量も多めでした。

が、まだまだ今ひとつ。って事で☆一つ。



アトミックコースター

◎アトミックコースター ( ☆ )

いわゆる、回転コースター。
行って戻っての2度、回転を味わえます。

思っていたよりも、チンスー度は低かった・・・。

上下逆になるので、面白味はありますね。

はい次。



ウルトラツイスターメガトン

◎ウルトラツイスターメガトン ( ☆☆ )

90度直角に上り、90度直角に落ちるコースター。
最後は2回ひねった後、後ろ向きでまた2回ひねる。

これは結構良かったです。

あの、空を見ながら直角に上がって行く所は感動もの。

チンスー度もかなりのものでした。

ただ、あっという間に終わるので「もっともっと」と

ちょいとストレスが溜まるかも?



ニオー

◎NIO【ニオー】 ( ☆☆ )

三井グリーンランドが誇る、一番人気の絶叫アトラクション。
宙吊りの足ぶらーん状態で、急降下&スパイラル。時間も割りと長め。

いやーこれは面白かった。

最初から最後までスムーズに、流れるように回ります。

全く「イタクナーイ」です。これホント。

もう一度確かめてみたい、という気持ちも込めて、

今回☆2つとしました。



スーパーバイキング

◎スーパーバイキング (☆☆☆)

画像を見てのとおりです。
どこにでもある、船型ブランコアトラクション。

が、大きさがハンパないです。

通常の2倍か、それ以上ありそうな感じ。

兎にも角にも、チンスーの嵐!

嵐 The チンスーーー!!

It's a ミラコーーーーー!!!



顔は見ないでへぇぇえええ

と心の中で思いつつも

ってしまいそうになりますね。何処かに。



そんな訳で、

是非、皆さんもチンスーを味わいに

お近くの遊園地へ

あ、レッツラゴー。
スポンサーサイト
リアル系?記事全文TB:0
トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryolove0502.blog95.fc2.com/tb.php/4-00ea181e

プロフィール

伶羽

Author:伶羽
カペラギルド
「カフェミルフィーユ」在籍。
伶羽と書いて
「りょー」と読みます。
実子の名前です。
よろちくびです。

最近の雑記

月別アーカイヴ

幸せのカテゴリー

リンク

閲覧カウンティスト

Loveメールそーしん

Loveメール

オススメ的なアレ

Copyright(C) 2006 伶羽的桃尻十六雑記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。